読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都心のマンション今が買い時

都心のマンションは間もなく値上がりします。その前に、超優良物件を発見しましょう。

マンション価格が値上がりする根拠

主要都市の高度利用地地価動向報告(地価LOOKレポート)25年第一四半期(1~3月)に、次のような記述があります。

「当地区の新築・中古マンションの高額物件の取引は増加傾向にあり、買い主はマンション価格に先高感を持っている。政府の大規模な金融緩和策により、今後マンション分譲価格の値上がりの可能性は高く、マンション賃料の上昇も期待されるなど、地価の将来動向はやや上昇傾向が続くと予想される」(東京都港区高輪の調査結果より)

 

野村不動産アーバンネット価格動向調査(実勢調査)7月1日の報告によれば、「首都圏の住宅地価格・中古マンション価格ともに、四半期ベースの比較で変動率がプラスとなりました。 年間ベースでは、住宅地価格・中古マンション価格ともに前回に続き値下がり率が縮小しました」ということです。とりわけ都心の値上がり傾向が顕著となっています。

 

金利上昇や消費税増税もあります。これから、都心のマンションが値を下げるという要素はどこにもありません。ですから、今が買い時なのです。今を逃せば、値が上がってしまうのですから。

 

時間がおありでしたら、都心の住宅地を歩いてみることをお勧めします。大規模マンションや高級マンションの建設現場がすぐに見つかることでしょう。クレーンタワーが競うように立ち並んでいる光景が目に入る筈です。未完成でも既に売り出しが始まっている物件があったらモデルルームに入るかチラシをもらってきてください。ビックリするような価格になっているでしょう。

 

どんな目的でマンションを買うにせよ、都心のマンションは、今が買い時です。新築にこだわらいにしても、です。中古物件の相場も、新築物件の相場に比例する傾向がありますから、注意しておく必要がありますね。

 

都心のマンション今が買い時