読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都心のマンション今が買い時

都心のマンションは間もなく値上がりします。その前に、超優良物件を発見しましょう。

地価LOOKレポートからヒントをあぶり出す

国土交通省の地価LOOKレポートから、

最近の地価動向に関する報告を引用してみましょう。

鑑定評価員のコメントです。

そこから、近未来の様子が透けて見えてきます。

 

①東京都港区南青山

「完成後のマンションの賃貸市場の需要が回復して賃料が下げ止まったこと、分譲マンションについても需要者の所得環境が改善して分譲価格が上昇に転じたことから、開発業者にとっての事業環境が改善している。当地区は都内でも有数の優良住宅地域であり、今後の景気回復により更なる事業環境の改善も期待できることから、当地区の地価動向は当期やや上昇に転じている。当地区は、都内でも有数の優良住宅地域であることから、更なる円安・株高の進展や本格的な景気回復が実現すれば、その影響で早期に地価が上昇しやすい地区である。さらに、国立競技場に近接するため、オリンピック招致により地域全体の話題性が向上する可能性や、外資系企業の誘致推進により外国人需要が増加する期待もあることから、当地区の地価の将来動向はやや上昇傾向で推移すると予想される。」

 

②東京都渋谷区代官山

「建築コストの上昇により、デベロッパーの採算性の悪化は懸念されるものの、当地区のブランド力によってマンション需要は極めて旺盛なため、素地に対するデベロッパーの購入意欲は高い。規模のまとまったマンション用地は稀少性が高く需要が極めて強いため、地価動向はこれまでの横ばいからやや上昇に転じた。円安・株高等の経済要因の変動により不動産にも資金が流入している。当地区において賃貸借市場は、中大型の中高層住宅用地については稀少性が高く投資家の需要は堅調である。分譲マンションも現在の景気回復路線が順調に続けば、消費者の購買能力及び意欲が増大し、分譲価格の上昇が顕在化すると予測される。今後の景気の回復の如何によるが、不動産に対する本格的な需要の回復から地価の将来動向はやや上昇するものと予想される。」

 

③東京都江東区豊洲

「マンション販売価格やマンション賃料に大きな変動は認められないが、政府の景気刺激策の実施等により景気好転への期待感が高まり、株価やJ-REITの投資口価格の回復も相俟って、不動産市場へ資金が流入しやすい環境となっており、結果として需要の増加をもたらしている。新築マンション販売は依然として好調であり、素地の供給も少ないことから、供給があった場合には需要が競合し、大手不動産会社や資金力のあるデベロッパーが積極的に素地取得に乗り出すと予測される。そのため、地価動向はやや上昇傾向にある。エンドユーザーのマンション需要は堅調に推移すると予測されるものの、当地区及び周辺地区でも新築のタワーマンションの供給が相次いで予定されている。大量供給を吸収しうるだけの需要は期待できるが、それが販売価格の上昇をもたらすほどであるかは、現時点では明言しがたい。よって、安定したマンション需要に裏付けされた現下の好調な市況はしばらく継続し、将来の地価動向はやや上昇傾向と予測するものの、昨冬より大きく市場が動いた当期に比較してさらに大幅な地価上昇が起こる可能性は低く、当期より小幅の上昇基調と予想される。」

 

都心の住宅地の地価は、おおむね上昇基調となっています。

これから値上がりするのですから、今が買い時、ということです。

 

関連記事⇒ マンション価格が値上がりする根拠

 

都心のマンション今が買い時