読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都心のマンション今が買い時

都心のマンションは間もなく値上がりします。その前に、超優良物件を発見しましょう。

首都圏マンション市場動向

不動産経済研究所から発表された、

2013年上半期(1~6月)のポイントです。

 

●首都圏の新規供給戸数は2万4,299戸。前年同期比17.1%増。

 

●地域別に見ると、東京都区部で24.1%増、埼玉県37.7%増、

 千葉県では60.1%増などとなっている。

 

●契約率の平均は78.8%で、前年同期比1.2ポイントアップ。

 上半期としては4期連続して70%台である。

 

●下半期の販売戸数は2万5,701戸の見込みで、

 年間の供給は5万戸に達する(昨年は4万5,602戸)予定。

 

つまり。

マンション供給戸数は増加しており、

売れ行き好調でさらに増える勢いだということです。

これは、金利や物件価格の上昇傾向を察知して、

購入を早める人も増えているからだと分析されています。

 

要するに。

都心のマンション、今が買い時、ということです。

 

お気軽に、資料請求してください↓

 

 住友不動産の総合情報サイト 

 

 買うならどっち?何が違うの?新築vs中古 

 

関連ブログ:リフォームするなら補助金で 

 

都心のマンション今が買い時